MENU

陰毛の脱毛症

AGA

 

AGAとは直接関係ないのですが、良く聞かれる事なので。。。でも陰毛の脱毛症も状況に応じて早目の治療が良いようです。
やはりそれなりの治療期間を要するようですから、怪しい場合は早目に専門医の治療を受けるようにしましょう。
陰毛の抜毛症とは、まさしく陰毛の毛を抜く癖の人のことです。陰毛を抜く癖がある人は案外少なくありません。
特に女性に多く、Iラインなどに生えている毛が許せなくなり、つい抜いてしまいます。気がつくと、少し残っている程度になります。
陰毛の抜毛症の場合、無意識に抜いたり、イライラして抜くというのではなく、何となく陰毛が生えているのが嫌で許せないという人が多いです。
皮膚から少し出た生えたての陰毛を抜くと、快感のように感じます。普通は、髪の毛を抜いたりするのが抜毛症ですが、陰毛の抜毛症もそのうちの1つです。
抜毛症の中には、陰毛を抜いてしまう人はたくさんいて、陰毛が嫌で抜いてしまいます。
髪の毛の場合、縮れた髪の毛が嫌だったり、癖毛が嫌で抜き始める人がたくさんいますが、陰毛の抜毛症は、その存在自体が嫌で抜きます。
しかし、抜き過ぎると皮膚が炎症を起こす可能性があるので、病院で治療する必要があります。
病院に行くのが嫌なら、早いうちに辞めるようにすることです。無意識とかイライラではなく、嫌で許せない感じで抜いてしまうので、癖を改めるしかありません。

スマホでもタブレットでも!