MENU

AGA治療をしていくには

AGAとは、男性型脱毛症のことをいいます。

 

男性型脱毛症は、思春期以降に発症する脱毛症で主に生え際や頭頂部あるいは両方から薄くなってしまうことが特徴です。

 

進行性のため放っておくとどんどん薄くなってしまいます。

 

確実に治療するためには、薄毛治療専門の病院に行くことがおすすめです。

 

血管を拡張して血行を良くして発毛を促すミノキシジル、薄毛の原因になってしまう男性ホルモンを抑制する効果のあるプロペシアなどを処方してもらうことができます。

 

また、頭皮に直接育毛剤や成長因子を注射することによって発毛を促す方法もあります。

 

このような治療を行なうと同時に、生活を見直していくこともAGAの予防に繋がります。

 

髪の毛が成長するのは夜10時から2時の間だとされているため、この間にしっかりと質の良い睡眠をとっていく、タバコやアルコールは避け、頭皮環境を良くすることで育毛を促すために低刺激なシャンプーを使い、頭皮マッサージを行なって血行を促すなどが有効です。

 

また、食事の面からケアするためには頭皮に皮脂を分泌させないために糖質や脂質を控えめにし、緑黄色野菜や根野菜などのほか、良質なたんぱく質をバランスよく摂取していくことが良いとされています。

 

 

スマホでもタブレットでも!